人気ブログランキング |



 Youssou N'Dour の新作 "History" が 4/26 にリリース予定。Spotify、Apple Music、fanc 等でも扱うので、これはインターナショナル盤なのだろう。

 先行シングル2曲がリリース済み。昨年のセネガル盤 "Respect" にも収録されていた "Habib Faye" は、昨年亡くなった Super Etoile de Dakar のサウンドの要/ベース&キーボード奏者 Hahib を悼む曲。今回はわずかにテンポを落としたショート・ヴァージョンになっている。もう1曲 "Confession" は、美しく、壮大なアレンジと歌の力強さが印象的だ。それにしても、ますます喉の調子が良さそうだ。

 これら2曲を聴いた感じでは、今度も "Respect" などの最近のドメスティック盤とは対照的に、ンバラ度の低い、インターナショナル・マーケットを意識したソロ作になっているのだろう。

 ところで、Youssou の Facebook 中の "My Story" を読んで、彼のミドルネームが Madjiguène だと初めて知った。







by desertjazz | 2019-04-17 18:00 | 音 - Africa

Fela Kuti On Vogue

 4/8 のこと、この日 Sandra Izsadore が Facebook に投稿した写真が目にとまった。下の写真がそれ(彼女の Facebook からコピーした)。そしてそこには、'Many thanks to BibiKakare-Yusuf for sharing this with me. Vogue British cover with FELA! 1961' とコメントが添えられている。

d0010432_01544784.jpg



 これは遠藤斗志也さんが、ご自身の音楽データベースの Discography of Fela Anikulapo-Kuti に掲載した写真の別ショットではないか!? Michael E. Veal が発掘したという 1961年のカラー写真を初めて見た時にはさすがに驚いた。1961年といえばフェラ・クティがまだロンドンに留学していた時代。その頃の写真が今回また新たに公になったようだ。


 そこで遠藤さんに連絡したところ、早々に調べてくださり、またいろいろご教示いただいた。以下は、これまでに分かったことのまとめ。

・これらの写真はヴォーグ英国版 "British Vogue" の 1961年10月号のために撮られた写真。その号ではジャズ特集が組まれたらしい。Sandra がアップしたのはその1カットと思われるが、今回どこに掲載されたものなのかは不明。

・1961年のフォト・セッションについては、英国版 Vogue 2018年10月号の"Archive" というページで取り上げられている。それによると、トランペットを構えてポーズをとるフェラの隣で澄まし顔の女性は Judy Dent。当時彼女は Vogue 誌と契約し、毎号の表紙を飾っていたようだ。

・その昨年10月号のページはネット検索すると簡単に見つかる。ところが意外なことに、Sandra の写真は Archeive のページの3枚とは重複しない。つまりは、Sandra の写真が 1961年版に採用されたカットで、2018年の3枚はそれの不採用カットということだろうか。謎だ?

d0010432_01542511.jpg

・これらの写真を撮影したのは Brian Duffy。David Bowie の作品など、ロック方面でも知られたカメラマンだ。

・Vogue 1961年10月号に関しては現物を手にしてみないと明らかにならないことがありそう。そこで Ebay でなどで探したが見つけられず。まあ気長に探し求めならが、情報を待とう。

・せめて 2018年10月号だけでも入手しておこうかと思ったが、これも思いの外高くて躊躇。しかしネットを探ると、全ベージ PDF になっているのを見つけた。(イリーガルなサイトかも知れないのでリンクは貼らないが、簡単に見つけられるはず。上のページもそこからダウンロード。)一応全ページに目を通してみたが、フェラ関連の記事は P.171 のみ。残念。これなら買う必要はないね。

d0010432_15034353.jpg


・遠藤さんは、これら以外のカットもネットで見つけられたとのこと(拝見したが、フェラの顔を一番よく捉えたショットだ)。1961年のフォト・セッションの写真は、一体どこにどれだけ公にされているのだろう?


 フェラ・クティは医学留学のためにナイジェリアからロンドンに飛んだものの、音楽への志を捨てられず、トリニティー・カレッジで音楽を学ぶ。そしてKoola Lobitos を結成。その時点ですでに Vogue や Brian Duffy から注目されるなんて、フェラは若い頃から存在感が絶大だったのだろう。

 1961年、フェラ・クティ 22歳。ジャズとマイルス・デイヴィスに憧れ、トランペットのトレーニングに励んでいた頃の、若きフェラの少年のような面構えがいい。





 ところで Judy Dent は、フェラとの写真では冷たい印象だけれど、他の写真では正統派美人でいいね! 気に入って、フェラよりジュディの方を検索している。

d0010432_16312099.jpg






(参考)https://mepdf.com/british-vogue-october-2018/



(追記 4/15)

 こんな写真もあった。

d0010432_06552539.jpg
'Fela with his mother, Funmilayo Ransome-Kuti in London, 1962.'







by desertjazz | 2019-04-14 00:00 | 音 - Africa

日記:今週やったこと



(1)ネットワークオーディオの整備


 Marantz の Network Audio Player NA6006 と I O Data の Network Audio Server HDL-RA2HF を購入。ネットワークオーディオプレイヤーは最も評価の高いパイオニアの最上位機 N-70AE に決めたものの、ずっと欠品状態。全然再生産される気配がないと思っていたら、パイオニアが経営危機と報じられた。身売り先を探しているようで、これではたとえ追加生産されたとしても、その後のサポートが不安。なので、妥協してマランツにした。

 Player も NAS もヨドバシの13%ポイントバックを利用したので、どこよりも(価格コムの最安より)安く買えた!

 ネットワークオーディオプレイヤーなど買わなくても、Spotify などで音楽楽しめるじゃない?と言われそうだが、ネットワークオーディオを整備することにした理由はいくつもある。

・手持ちの CD を含めて、ストリーミングでは聴けない音源がまだまだ多いので、それらを NAS にコピーしてまとめて管理したい。特に、自分で録音してきた音楽/音、有名アーティストたちの未復刻/未発表音源などはこうして管理するしかない(Fela Kuti や Orchestra Baobab なども多数持っている)。

・CD の寿命を考え、それらを NAS とバックアップ HDD/SSD にコピーしておく。それができたら、大量の CD が占めているスペースが減り、部屋もスッキリする?

・ネットラジオや Spotify を良いオーディオで手軽に聴きたい。


(2)5G Wi-fi ルーターの導入


 これまで長年使ってきた Apple の Wi-fi と比較すると、ずっと速く快適になった感覚。

 このルーターと NA6006 と NAS と MacBook Air を LAN 接続し、CD や Wav Files を NAS にコピーして、オーディオシステムで再生したり、インターネットラジオや Spotify を聴いたりできるようになった。しかしここまでがひと苦労。Bluetooth でのリンクがうまくいかなかったり等々、パートナーにナビゲートしてもらって、やっとここまでたどり着けた。NAS のファイル管理や iPad でのリモートなどについてはまだ調べていない。

 インターネットラジオで、セネガル・ミュージックかガーナのハイライフのチャンネルを流しっぱなしにしているのだけれど、これは便利だな!


(3)MacBook Air のバッテリー交換


 実はこれを最初にやった。バッテリーが完全に死んでしまい、電源ケーブルはボロボロ、動作がひどく重く、ProTools も全く動かなくなったので、MacBook Pro への買い替えを決めた。だがその前に、蔵前仁一さんの FB で安く自力でバッテリー交換ができることを知り、試してみることに。その交換作業は簡単で、MacBook Air は今のところ快適に動いている。

 それよりも、Mac の裏蓋を開けてびっくり! (汚い写真でごめんなさい)特にファン周りの埃つまりがひどくて、バッテリー交換の要不要抜きに、定期的に内部清掃した方がいいんじゃないかと思った。


d0010432_22503985.jpg



(4)ProTools の動作確認


 やっぱり ProTools が全然だめ! バッテリーが弱ったせいで、M-Box へのバスパワーが足りないのかとも思ったが、どうもそうではないらしい。MacBook Air に問題があるのか、M-Box がもう今のシステムには対応していないのか? どうやら MacBook Pro への移行が必要そうだが、そうなると ProTools は今後毎月3000円ほど課金されることになる(クラウド的な管理体系に変わったため)。だが、それほどの必要はないので、例えば Logic などに乗り換えることも検討し始めた。その前にオーディオインターフェイスを最新機器に替えて試してみるべきかとも思っている。


(5)4Kテレビとオーディオアンプのリンク


 SONY の 4K 55inch のスピーカーでも十分音が良いのだが、最近時々観ている NETFLIX のプログラムをより良いオーディオで楽しむべく(今頃)光ケーブルを購入。問題はリップシンクが合わないこと。しかし、自由が丘のヤマダまで買いに行ったら「ありません」と言われた。光ケーブルはもう時代遅れなのかな? なので、これもヨドバシで買った。


(6)北海道旅行の打ち合わせ


 4月に続いて6月にまた北海道に行くことにした。目的はトレッキングで、フライト、宿、ドライバー、ガイド、等々を一気に手配中。


(7)オーブンレンジをお買い上げ


 憧れのスチームオーブンレンジを遂に購入! 6月に各社新製品を出すため、旧タイプが軒並み格安に。そこで思い切って買ってしまった! 月曜日に届く予定なので、もうちょっとは料理したいと思います。これで作れるジョージア料理/トルコ料理の幅も広がるぜ!



 というわけで、珍しく結構充実した週末を迎えている。


 買った NAS は 2TB なので、CD を WAV でコピーすると 3000枚分くらいしか入らない。この4倍か5倍の容量は必要。バックアップメディアを含めるとその倍。なので、Spotify で聴けるのは入れない、重要度が低い音源は mp3 で入れる、NAS の台数を増やすなど、どうしたものかと思案中。




(追記)その翌日やったこと
by desertjazz | 2019-04-06 23:00
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30